2014年04月06日

プロレス観戦記の作り方 その3:ひな形作成

今回から、観戦記本文の作成について解説します。

私がサイト作成に使っているのは、ジャストシステムの
「ホームページ・ビルダー」です。




私は、2008年に購入した、バージョン13(v13)を使用しています。
これを使っての作成手順解説になりますが、最新版でも
それほど大きく変わらないと思います。

文章を書く前に、観戦記を書くひな形のファイルを作ります。

making_format__002.jpg
まず、新規ページの作成を選び、何も書かれていない
ページを作ります。

making_format__003.jpg
次に、右クリックから「属性の変更」を選び、ページに
タイトルを付けます。

making_format__004.jpg
次に、右クリックから「スタイルの変更」を選び、行間を
設定します。15ポイントくらいが読みやすいので、この
前後で設定すると良いでしょう。

making_format__005.jpg
ここまで出来たら、一旦保存します。
私は、興行の短縮文字列・日付・通し番号の3項目を
“_”(アンダーバー)で繋いでファイル名としています。

今回は水曜カレープロレス(仮)の2014年4月2日大会なので、
curry pro wrestlingから最初の3文字のcurと日付を繋ぎ、
「cur_140402_01.html」というファイルを作りました。

興行名の短縮には特に決まったルールを設けていません。
新日本プロレスなら「njpw」、今池プロレスなら「ima」、
フリーダムズなら「fd」と他の興行と重複しないように
だけ気を付けて、後は適当に名前を振っています。

ただし、最後は必ず01、02、03と番号を振っています。
それは、ファイルのコピーを楽にするためです。

興行によっては、試合数が多いと、ファイル数も増えます。
その度に、ファイルを作成するのは手間がかかるので、
「簡単ファイルコピー」というフリーウェアを使います。

ダウンロードは以下のサイトから、「簡単ファイルコピー」を
選択すれば可能です。

Sayox Soft
http://www9.plala.or.jp/sayox/

making_format__006.jpg
making_format__007.jpg
このソフトをインストールし、コピーしたいファイル、この
場合はcur_140402_01.htmlを選び、後方(1)を押下します。
すると、cur_140402_02.htmlが作られます。

making_format__008.jpg
また、〜01.htmlと〜02.htmlをまとめて選択した上で、同様の
作業を行うと、〜03.htmlと〜04.htmlが生成されるので、
最初の段階で複数のファイルを作っておくと楽になります。

次回のエントリでは、観戦記本文の作り方を解説します。

スポンサーリンク
posted by たこ焼きマシン at 00:31| Comment(0) | プロレス観戦記の作り方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: