2014年12月05日

12/3 欠場プロレス

2014年12月3日に大阪市・浪速区民センターで開催された、
欠場プロレス「東名阪ツアー2014」を観戦しました。
東名阪ツアーの最終日です。

旗揚げ史上初の、リングではないマットを使用した
大会となり、また会場は史上最大の規模となりました。

ktp_141203_0288.jpg
ゲスト参戦選手として、くいしんぼう仮面、織部克巳、
HARU。の3名、リングアナは宮尾信次郎氏が担当し、
大阪プロレスの平日興行を思わせる要素もありました。

また、次世代の高井憲吾を決める「フーイズタカイ」では
佐藤悠己が今までに続き、ツルタ(一般人)に負けています。

この日のツルタは、元大阪プロレスの橘隆志で、偶然ながら
ディック東郷の薫陶を受けた者同士の戦いとなりました。

ktp_141203_0864.jpg
その他の演目としては、旗揚げ興行で行われ好評を呼んだ
「リアルファイプロマッチ」が行われ、高井と丸山が
お互いのエディット選手同士で戦っています。

ktp_141203_1628.jpg
そして最後の宇宙戦争では、織部克巳がガンタンク、
KCレフェリーがガンキャノンに登場して、今まで建造
されたホフ専用ズゴック史上、最大のズゴックを
迎え撃っています。

ktp_141203_1727.jpg
また大きな会場のため、ズゴックは二階部分に設置され、
それを一階部分から、観客により構成された民兵が
砲撃戦を挑んだ後、特殊形式の占領戦へ移行しています。

観戦記は後日観戦記サイト「たこ焼きマシン.com」に
アップロード予定です。



スポンサーリンク

posted by たこ焼きマシン at 17:43| Comment(0) | 観戦記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: