2014年10月31日

今日の一枚 その51:スティング meets 自演乙

ts_141031.jpg
スポルティーバアリーナ(閉鎖)で行われていた定期興行
「土プロDX」は月末の特別版として、大物ゲスト選手が
しばしば参戦していました。

土プロDX史上最大の大物と思われるのばK-1 WORLD MAX 2010
優勝者の、長島☆自演乙☆雄一郎でしょう。

長島は、キックボクシング、K-1、総合に加えプロレスにも
挑戦しています。近年はプロレス活動は行っていませんが、
2012年はIGFやZERO1などにも参戦しています。

その長島のたった一度だけのローカル団体参戦が、名古屋の
スポルティーバエンターテイメントです。

この日は、mwo(Makio Wants Onna。プロレスショップ
MACKY店主、児玉万喜雄氏が独身であることを揶揄した
ネーミングの、nwoオマージュユニット)が、興行ジャック
するという、いかにもローカル団体らしい興行でしたが、
そんな日に長島は参戦しています。

長島の相手はタケシマケンヂで、タケシマにとっては
兄弟子にあたる澤宗紀(引退)が、前年のIGF愛知大会で
敗北していることを受けての仇討ちマッチでもありました。

試合後、長島は大きな団体のみではなく、ローカルの熱も
吸収したいと述べるのですが、そこに現れたmwoスティングや、
タカイ・ホフガンは間違った熱を見せつけました。

観戦記
3/31 スポルティーバ 「土プロDX」 Sportiva Arena
4:長島☆自演乙☆雄一郎 vs タケシマケンヂ



スポンサーリンク

posted by たこ焼きマシン at 21:00| Comment(0) | 今日の一枚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: