2014年09月24日

移動記録 大分〜長崎(2014年8月)

前回の続きです。大分から長崎へ移動します。

osaka-nagasaki_1510.jpg
まず、大分から博多へ特急ソニック号で長崎へ移動します。

osaka-nagasaki_1512.jpg
『水曜どうでしょう』でも出てきた、宇佐駅の看板です。
もちろんアルファベットは"USA"です。

osaka-nagasaki_1514.jpg
大分からおよそ2時間ほどで博多に到着したので、今度は
長崎行きの特急かもめ号に乗り換えます。

osaka-nagasaki_1516.jpg
普通の指定席に乗りましたが、席のピッチもじゅうぶん
確保されているので、非常に快適でした。

また、JR九州は「九州ネットきっぷ」というインターネットで
乗車券・特急券を予約可能なサービスがありますが、これを
使うと、運賃をかなり抑えることができました。

例えば、大分〜長崎を、特急ソニック・かもめと乗り継ぎ
移動する場合、通常は自由席でも9,130円です。

ですが、ネットで予約すると、指定・自由ともに5,140円と
4割以上の割引になります。グリーン車でも8,080円と、
通常価格の自由席より安く済ませられます。

また、券受取・発車前であれば、変更が回数無制限かつ
手数料無料で行えるので、非常に使えるサービスです。
JR九州のサイトで詳しく運賃・サービス内容を確認できます。

外部リンク
JR九州インターネット列車予約

JR九州はインターネット以外でも様々な割引きっぷを
用意しているので、目的地を決めているのなら前もって
調べておくと良いかもしれません。

本人しか使用できませんが、誕生月の連続3日間
グリーン車・指定席が6回まで、かつ全線が
乗り降り自由なきっぷもあります。

外部リンク
ハッピー・バースデイ 九州パス

osaka-nagasaki_1519.jpg
有明湾を眺めながら長崎へ移動します。

osaka-nagasaki_1521.jpg
長崎駅です。改札そばにはホテルへの荷物直送サービス
受付窓口があり、駅構内にはコインロッカーが点在します。

osaka-nagasaki_1522.jpg
osaka-nagasaki_1524.jpg
駅から歩道橋を通って乗り場へ行き、路面電車で移動します。

osaka-nagasaki_1528.jpg
途中、一度路面電車を乗り換えて、今回の目的である、
軍艦島(正式名称:端島)ツアーの出発場所に到着です。

軍艦島はかつて石炭採掘場として運営されていた島です。
世界遺産暫定リストに掲載されたため、正式に登録された
場合、非常に混み合うことを見越して今回足を運びました。

ツアーを開催している会社はいくつかあるのですが、今回は
「軍艦島コンシェルジュ」のツアーに参加しました。
待合室では、島の昔の写真や、映像を見ることができました。

外部リンク
軍艦島コンシェルジュ

この船に乗り、軍艦島についての説明を受けたり、造船所や
長崎の街についての話を聞いたりしながら島へ向かいます。

また偶然ですが、この時は船の2階デッキ、右端の席に
座ったところ、見晴らしも良く、島の全景を見渡せた
上に写真も撮りやすかったので、幸運でした。

osaka-nagasaki_1551.jpg
30分ほど移動すると、島が見えてきます。
軍艦島の周囲は波が高く、その時の海の様子では上陸
できないことがあります。上陸できない場合は島の
周囲を遊覧して見ることになるようです。

osaka-nagasaki_1580.jpg
軍艦島は、PS2用ホラーゲーム『SIREN2』の舞台に
使われていたこともあり、興味を持っていたのですが、
近付くと、ゲームで逃げ回った場所(同作品は基本的に
戦うことよりも回避が基本)だ、と心が躍ります。

osaka-nagasaki_1607.jpg
上陸後は、移動しながら三箇所の見学ゾーンから
見渡す形でした。崩落の危険性もあるため、
一般ツアーの場合は内部深くまで入れません。

osaka-nagasaki_1627.jpg
台風の影響を強く受けるため、ガレキが動いたり
建造物が崩れたりすることもあるそうです。

osaka-nagasaki_1639.jpg
近年では、映画『007 スカイフォール』で登場し、
実写版『進撃の巨人』のロケも行われました。
また、B'z『MY LONELY TOWN』のPVもここで
撮影されています。

外部リンク
B'z / MY LONELY TOWN(B'z Official YouTube Channel)

あまりに多くの写真を撮ってしまったため、
すべては掲載できませんが、スライドショーに
加工しました。






スポンサーリンク


posted by たこ焼きマシン at 23:53| Comment(0) | 移動記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: