2014年11月18日

今日の一枚 その69:こんなに大きくなりました

デビュー戦を見た選手が成長していく様を見届けていくのも、
プロレスの楽しみ方のひとつです。

今回は名古屋のプロレス団体でデビューした選手のひとり、
蓮香誠(チームでら)についてです。

ts_141118_01.jpg
デビュー時はまだ17歳で、痩せすぎとまではいかないまでも、
体つきはまだ新人のそれでした。デビューから4年の月日が
経ち、20歳になった蓮香は大きく成長を遂げました。

ts_141118_02.jpg
文字通り、大きくなりました。

おそらくデビュー時の体重は80キロに届くかどうか、でしたが
この写真を撮った2014年8月では約120キロでした。同じ若手の
枠に入る、石田慎也や岩本煌史(ともにスポルティーバ)らに
比べてもその重量感は段違いどころか、名古屋最重量クラスの
選手になりました。

同じチームでらの高井憲吾と影山道雄が長期欠場中のため、
唯一常時出場できる所属選手として、先日のチームでらの
大会では、佐々木貴(プロレスリングFREEDOMS)とのシングル戦で
メインイベントを任せられるなど、期待をかけられています。

チームでらの未来は、高井と影山がいない間に、蓮香が
どれだけ成長できるかにかかっているのかもしれません。

関連する観戦記
8/26 チームでら 「プチでら Vol.12」 Sportiva Arena
1:高井憲吾 vs 蓮香誠

8/3 スポルティーバ 「最終日だよ、全員集合!!」 名古屋・鶴舞スポルティーバアリーナ
3:蓮香誠 vs 市野雄士



スポンサーリンク

posted by たこ焼きマシン at 22:53| Comment(0) | 今日の一枚