2014年11月05日

今日の一枚 その56:GOOD GIRL

名古屋のプロレスで2007〜2009年にかけてデビューし、
東京の団体へ旅立っていった選手たちは、ある意味で
「名古屋黄金世代」と言っても過言ではありません。
過去3日間のエントリでは、入江茂弘・彰人・杉浦透ら

彼らと同時期にデビューした選手たちでも、現在は
プロレスから離れた、フェードアウトした選手は
少なくありませんが、活動を続けている選手たちは
着実に成長を続けています。

そして、その中で唯一名古屋に残ることを選び、
活動を続けているのが、影山道雄です。

ts_141105_01.jpg
影山は2009年7月、DEPでデビューし、その後
スポルティーバ興行にレギュラー参戦を続けます。

若手のみによる総当たりリーグ戦「若鯱リーグ」の
第1回で優勝し、若手戦線を盛り上げていきます。。

ts_141105_02.jpg
DEP所属でありながら、チームでらが「影山推し興行」を
開催し、対戦相手に当時ルード(ヒール)ユニット
JOKERに入っていた、ビリーケン・キッドと対戦する
など経験を積み重ねていき、高井憲吾とのタッグ
「チームまだだっ!!」ではDEPタッグ王座を獲得します。

入江らが東京へ活動の場を移す中、名古屋に留まり
戦いを続け、2013年に行われた名古屋最強を決める
ノックアウトトーナメント「どえりゃつえぇがや2013」
では、その高井憲吾からシングルマッチで勝利を挙げ、
DEPを退団、翌年4月にチームでらへ入団します。

現在はヒザの負傷で試合は行っていませんが、高井や
丸山敦(元タイガースマスク)らが立ち上げたブランド
欠場プロレスの一員として、ここでもトーナメント
「ディスイズタカイ」で優勝し、最強の座を得ています。

おそらく2015年内には復帰するかと推測されますが、
愛プロレス博2015など、名古屋のプロレスの新たな
段階において、重要な位置を占める選手でしょう。

入場曲はデビューから一貫して
『GOOD GIRL』(THE MAD CAPSULE MARKETS)を使用しています。

関連する観戦記
7/18 DEP 刈谷市産業振興センター
1:影山道雄 vs 長井満也

6/26 土プロDX Sportiva Arena
6:彰人 vs 影山道雄

6/27 チームでら 「影山道雄推し興行『まだだっ!!』」 Sportiva Arena
4:ビリーケン・キッド vs 影山道雄

12/27 スポルティーバ 「どえりゃつえぇがや2013」 Sportiva Arena
4:「どえりゃつえぇがや2013」 決勝戦
影山道雄 vs 高井憲吾

10/28 欠場プロレス 「旗揚げ戦」 埼玉県・レッスル武闘館


スポンサーリンク

posted by たこ焼きマシン at 20:17| Comment(0) | 今日の一枚