2014年11月02日

今日の一枚 その53:タチムカウ

名古屋のプロレスも年月を重ねるにつれ、顔ぶれにも
ある程度の出入りが見られるようになってきました。

名古屋の選手で、最大の出世頭といえば、でら名古屋
プロレスでデビューし、チームでらを経てDDTへ移籍し、
両国国技館大会のメインイベントを務めた入江茂弘でしょう。

その入江のデビュー直後の写真です。

ts_141102_01.jpg
入江は2007年4月にデビューしており、その直後の5月に
DDT名古屋大会に出場したのですが、その時の写真です。
当時は丸刈りで、スリムな体型をしていました。

ts_141102_02.jpg
その入江のチームでらラストマッチとなった時の写真です。
入江は試合終了後、チームでらを退団、DDTへの移籍を
発表しました。

これは、2013年1月25日に撮影した写真ですが、
デビュー直後と比べると、文字通り大きく成長
したことが分かります。

入江はこの2ヶ月後、ケニー・オメガに勝利し、
KO-D無差別級王者となっています。

また、入江がデビュー以来入場曲として使っている
『タチムカウ』(筋肉少女帯)ですが、入江は
でら名古屋プロレス旗揚げ戦の興行の最後で
「これからも全力で立ち向かっていきます」と
述べており、入江のプロレスキャリアにおいて
キーワードとなっています。

関連する観戦記
6/7 でら名古屋プロレス 旗揚げ戦 Zepp Nagoya
メインイベント:高木三四郎 入江茂弘 vs 真霜拳號 滝澤大志

1/25 チームでら 「新春!プラネット化粧品杯争奪タッグトーナメント」 Sportiva Arena
4:トーナメント2回戦
高井憲吾 蓮香誠 vs 入江茂弘 アグー松永

3/20 DDT 「Judgement 2013」 後楽園ホール
6:KO-D無差別級選手権試合
ケニー・オメガ(王者) vs 入江茂弘(挑戦者)



スポンサーリンク

posted by たこ焼きマシン at 21:00| Comment(0) | 今日の一枚