2014年10月17日

今日の一枚 その37:2階から見えるジャーマンスープレックス

ts_141017_03.jpg
家のベランダからプロレスを観る、というのはプロレスファンに
とってひとつの夢かもしれませんが、それが実現することがあります。
ただし、自宅ではなく、モデルハウスからになりますが。

体育館や各種ホールではない場所でも、プロレスは行われます。
独立した興行ではなく、各種イベントのひとつの催しものとして
行われる際は、屋根の無い屋外にリングを設置することも珍しくは
ありません。

では、具体的にはどんな場所に置かれるのでしょうか。
先ほどの写真は、2008年5月に開催された、イベント興行
「愛プロレスパーク2008」で撮りました。

会場となった、ナゴヤハウジングセンター春日井会場には
広場があり、そこにリングを設置しました。

ts_141017_02.jpg
ナゴヤハウジングセンター一宮会場で、SGPが興行を行った
際は、広場ではなくモデルハウス間の道の幅が広い場所を
会場としています。

ts_141017_01.jpg
この写真を見ると、モデルハウス同士の間が非常に
広いことが分かります。

ts_141017_04.jpg
ナゴヤハウジングセンター豊田会場(現とよたハウジングガーデン)
では、駐車場にリングを設置しました。同会場にはイベントスペースも
あるのですが、他の催し物が入っていたため、駐車場を臨時の会場と
して使用されました。申し訳ていどにベンチが設置されています。

ts_141017_05.jpg
ts_141017_06.jpg
そのイベントスペースで行った時の写真です。こちらは最初から
イベント用の場所ですので、ベンチも多く設置されていました。

ts_141017_07.jpg
私有地ではなく、公共の場所にもリングが設置される場合もあります。
なら万葉プロレスでは、初代天皇・神武天皇を祭っている、橿原神宮の
遊苑にリングを設置して試合を行いました。

ts_141017_08.jpg
今池プロレスは、毎年9月に開催される今池まつりで試合を
行っていますが、歩行者天国となった交差点の中央に
リングを設置して試合を行っています。

野外会場の隠れた長所としては、日光の下で写真撮影が
できるため、シャッタースピードを高速設定にしても、
撮った画が暗くならないことがあります。

野外にリングを設置して行われた大会の観戦記
5/4 愛プロレスパーク in ナゴヤハウジングセンター春日井会場
8/3 愛プロレスパーク2008 in ナゴヤハウジングセンター 豊田会場
1/18 愛プロレスパーク2009 in ナゴヤハウジングセンター 豊田会場
10/4 愛プロレスパーク2009 ナゴヤハウジングセンター 豊田会場
4/4 SGP ナゴヤハウジングセンター一宮会場
9/20 今池プロレス 今池近藤園芸前 特設リング
4/24 「RISE JAPAN PROJECT」 若宮大通公園
9/19 今池プロレス 「今池まつり2011」 今池・近藤園芸前特設リング
7/1 Rise Japan Project 若宮大通公園
9/17 今池プロレス 愛知・今池銀座通り 近藤園芸前
9/23 今池プロレス 名古屋・今池近藤園芸前特設リング
8/29 大分プロレスAMW 「ビア★プロ2014」 大分市・大分フォーラス屋上ビアガーデン特設リング
9/15 プロレスリング紫焔 「新世界大会」 大阪市・新世界スパワールド大階段下特設リング
9/27 原っぱプロレス 大阪市・淀川河川公園(リングではなくマットでの試合)
10/11 なら万葉プロレス 奈良県橿原神宮森林遊苑
10/12 東海プロレス 名古屋市・大須観音境内


スポンサーリンク

posted by たこ焼きマシン at 11:32| Comment(0) | 今日の一枚