2014年10月31日

今日の一枚 その51:スティング meets 自演乙

ts_141031.jpg
スポルティーバアリーナ(閉鎖)で行われていた定期興行
「土プロDX」は月末の特別版として、大物ゲスト選手が
しばしば参戦していました。

土プロDX史上最大の大物と思われるのばK-1 WORLD MAX 2010
優勝者の、長島☆自演乙☆雄一郎でしょう。

長島は、キックボクシング、K-1、総合に加えプロレスにも
挑戦しています。近年はプロレス活動は行っていませんが、
2012年はIGFやZERO1などにも参戦しています。

その長島のたった一度だけのローカル団体参戦が、名古屋の
スポルティーバエンターテイメントです。

この日は、mwo(Makio Wants Onna。プロレスショップ
MACKY店主、児玉万喜雄氏が独身であることを揶揄した
ネーミングの、nwoオマージュユニット)が、興行ジャック
するという、いかにもローカル団体らしい興行でしたが、
そんな日に長島は参戦しています。

長島の相手はタケシマケンヂで、タケシマにとっては
兄弟子にあたる澤宗紀(引退)が、前年のIGF愛知大会で
敗北していることを受けての仇討ちマッチでもありました。

試合後、長島は大きな団体のみではなく、ローカルの熱も
吸収したいと述べるのですが、そこに現れたmwoスティングや、
タカイ・ホフガンは間違った熱を見せつけました。

観戦記
3/31 スポルティーバ 「土プロDX」 Sportiva Arena
4:長島☆自演乙☆雄一郎 vs タケシマケンヂ



スポンサーリンク

posted by たこ焼きマシン at 21:00| Comment(0) | 今日の一枚

10/29 大日本プロレス

bjw_141029_01.jpg
2014年10月29日に横浜にぎわい座で、大日本プロレスの
「大日にぎわいTHEATER〜2014七転八起レスラーだらけの体育祭〜」
を観戦しました。

赤・白の各組に分かれた選手たちが、試合の勝利によって
得られる点数を競い合いました。

また、体育祭の名の通り、それにちなんだ障害物リレー形式の
試合がメインイベントで行われました。試合中、三度にわたり
パン食い・借り物・アメ探しのリレーを行いつつ、戦わなければ
ならまい特殊ルールです(リレーの結果は試合に関係無し)。

全4試合が行われ、最後にはボーナストラック競技が行われました。

観戦記はすでにアップロードずみです。

10/29 大日本プロレス 「大日にぎわいTHEATER〜2014七転八起 レスラーだらけの体育祭〜」 横浜にぎわい座



スポンサーリンク

posted by たこ焼きマシン at 19:50| Comment(0) | 観戦記録

2014年10月30日

今日の一枚 その50:雨は一人だけに降り注ぐわけではない

プロレスの興行は屋外でも開催されますが、最大の敵は
天候です。特に厄介なのが雨でしょう。

リングが濡れると、マットやロープが滑りやすくなり、
試合に支障が出る場合もあります。しかし、雨が降ったが
ために、期せずして試合が盛り上がることもあります。

写真は2009年に行われた、ZERO1の屋外大会からのものですが、
この試合が進むにつれて、雨が強くなり、メインイベントでは
リングに小さな水たまりができるほどでした。しかし、これが
通常のプロレスでは見ることのできない効果を生み出しました。

ts_141030_01.jpg
この試合に出場した田中将斗の必殺技、スライディングDは
マットを滑りながら放つ弾丸エルボーですが、最後にそれを
放った際に、ちょうど水たまりを突っ切る形になり、水しぶきを
あげながら対戦相手の崔に放っていく、幻想的な技となりました。

ts_141030_02.jpg
また、大分プロレスAMWで炎!修市の引退セレモニーが
行われた際にも、雨が強く降り注ぎ、涙雨のようでした。

基本的に屋外興行での雨は望ましいものではないのですが、
コントロールできないがゆえに、予想外のしかもプラスの
効果をもたらしてくれることがあります。

観戦記
8/1 ZERO1 可児市ZERO1・ニックススポーツクラブ共同駐車場 特設リング
6:田中将斗 vs 崔領二

8/29 大分プロレスAMW 「ビア★プロ2014」 大分市・大分フォーラス屋上ビアガーデン特設リング
▼炎!修一引退セレモニー





posted by たこ焼きマシン at 21:00| Comment(0) | 今日の一枚