2014年09月25日

今日の一枚 その15:パヤソ・ドラド

ts_140925.jpg
※クリックすると拡大

2014年4月13日に福岡・さいとぴあ多目的ホールで行われた
磁雷矢が主宰するレアル・ルチャ・リブレのスクールイベント
「ルチャ・レボルシオン 魂の革命」で初めて興味を覚えた
選手が、写真のパヤソ・ドラドです。

スペイン語でパヤソは道化師(ピエロ)、ドラドは金色を
意味し、リングネームの通りの選手でした。

入場時には、たくさんの手持ち風船を身に付けて、
客席を練り歩きながらそれを割って音を立てる
パフォーマンスを見せ、それだけで会場の雰囲気を
変えていました。

この日の興行では、他にも数多くの選手が出場し、技術や
体力面などではドラドを上回る選手もいましたが、
試合の中で最も存在感を見せたのは、ドラドでした。

全国的には知られていなくとも、まだまだ面白い選手が
地方にいることを、私に教えてくれたひとりです。

観戦記
4/13 レアル・ルチャ・リブレ 「ルチャ・レボルシオン 魂の革命」 福岡・さいとぴあ多目的ホール
4:RANMA ウラカン・マリーノ vs インフィエルノ・アスール パヤソ・ドラド



スポンサーリンク

posted by たこ焼きマシン at 15:25| Comment(0) | 今日の一枚