2014年09月17日

今日の一枚 その7:マッスルメイツ

ts_140917.JPG
※クリックすると拡大

2007年5月5日の「愛プロレス博 2007」からの一枚です。
興行の開始が1時間近く遅延した大会です。

開始遅れが影響したため、急きょカードの順番が変更され
世界レノマ級選手権試合 マッスル坂井 vs 男色ディーノが
メインイベントとなりました。

しかし、メインは坂井があっさりと敗北し、新王者のディーノが
次々と挑戦者を迎え撃つボーナストラックが行われました。
「世界レノマ級選手権試合男色ランブル」と銘打たれた試合
ですが、昼間に同会場で「マッスルハウス4」(マッスル唯一の
地方興行)が行われていたことから、マッスルに関わる選手
たちが次々と登場しました。

特筆すべきは、マッスルハウス4で世界フィギュアプロレス選手権の
コーチとして登場した、宮城ルーベンスが柔術用のギを着用し、
試合に出場したことでしょう。

マッスルの登場人物でありながら、マッスル以外でのみ試合をした
選手はほとんどおらず、その中でもマッスルハウス4以外に登場
しなかった宮城の試合は、最初で最後のものとなっています。

ディーノがベルト防衛を果たした後、マッスル武道館大会開催を
目標に掲げていた坂井へ「お前のプロレスには戦いが足りない、
お前のプロレスが通じない相手を連れてくる。……次回の
愛プロレス博でな!」と宣言しました。

ディーノが本当に連れてきたかどうかの真偽は不明ですが、
同年に開催された、「愛プロレス博2007 My Revolution」では、
鈴木みのる 高山善廣 NOSAWA論外 vsディック東郷 TAKAみちのく X
のXにマッスル坂井が入り、予告が果たされています。

スポンサーリンク

posted by たこ焼きマシン at 20:00| Comment(0) | 今日の一枚