2014年09月30日

今日の一枚 その20:ミスター6号 vs ミスター0号

ts_140930.jpg
※クリックすると拡大

今日の一枚は、2011年8月7日 スポルティーバアリーナでの
「神実況ドラマティック・ドリーム・トークライヴ in名古屋 Part3」
で行われた、ミスター6号 vs ミスター0号からの一枚で、
0号が6号に4の字固めをかけているところです。

6号のいとこの0号が要求し、実現した一戦です。
いわゆる「透明人間」の一族に類する0号ですが、
オーソドックスなスタイルで6号と戦います。

しかし、それはハッタリで途中6号のマスクを剥ぎ、
さらに実況の村田晴郎氏をリングに引きずり上げて
暴行を働くなど、大暴れします。

最後は、6号が0号を撃破したものの、6号のキャリアに
おいて屈指の難敵だったと思われます。

また、名古屋で同トークライヴは3回行われていますが、
第2回(Part2)では世界スケルトン級選手権試合
アーノルド・スケスケジャネーカー vs ゼロ久保田
も開催されています。

観戦記
8/7 「神実況ドラマティック・ドリーム・トークライヴ in名古屋 Part3」 Sportiva Arena
2/5 神実況ドラマティック・ドリーム・トークライヴin名古屋Part2 Sportiva Arena


スポンサーリンク

posted by たこ焼きマシン at 21:00| Comment(0) | 今日の一枚

2014年09月29日

今日の一枚 その19:菊地毅 ウルトラマンロビン 小仲=ペールワン マンモス半田

ts_140929.jpg
※クリックすると拡大

2012年12月25日に行われた、
「プロレス博外伝 青柳政司デビュー22周年興行〜我が良き友よ〜」
からの一枚です。

青柳館長にゆかりある選手が多く出場し、試合以外にも
平成維震軍のメンバーらによるトークショーが行われました。

様々なカードが組まれた中で、
菊地毅 ウルトラマンロビン vs 小仲=ペールワン マンモス半田
という混沌の極みの様なカードが組まれました。

フリーランスとして活動していた菊地と、名古屋の個性派
3選手を組み合わせた、立ち並ぶ姿だけでお腹いっぱいに
なるカードでした。

試合は菊地とロビンが合体ウルトラダイナマイトを出すなどし、
勝利を収めています。

観戦記
12/25 愛プロレス博外伝 青柳政司デビュー22周年興行〜我が良き友よ〜
2:菊地毅 ウルトラマンロビン vs 小仲=ペールワン マンモス半田



スポンサーリンク

posted by たこ焼きマシン at 21:00| Comment(0) | 今日の一枚

2014年09月28日

今日の一枚 その18:ガーベッジ・サルト

ts_140928.jpg
※クリックすると拡大

2012年 2月12日に開催された、ユニオンプロレス
「ユニオン初上陸 in OSAKA」のメインイベント
木高イサミ vs セクシー・エディからの一枚です。

DDT EXTREME級選手権試合 BLTマッチとして行われました。

B:Bucket(バケツ、金属製ごみバケツ)
L:Ladder(ハシゴ・脚立)
T:Tonkachi(トンカチ、巨大ハンマー)

が公認凶器として認められる試合ですが、これら以外にも
ステープラー(ホッチキス)やイスなども使用されました。

終盤、エディがごみバケツをかぶってのムーンサルトプレス
「ガーベッジサルト」を放ちました。

会場のミナミ ムーヴオン・アリーナ(現在は閉鎖)は、吹き抜け
構造になっており、2階席からは真下をのぞき込んで見下ろす
形での観戦になるため、角度を付けた写真が撮れました。

観戦記
2/12 ユニオンプロレス 「ユニオン初上陸 in OSAKA」 ミナミムーブ・オン・アリーナ
6:DDT EXTREME級選手権試合 BLTマッチ
木高イサミ(王者) vs セクシー・エディ(挑戦者)



スポンサーリンク

posted by たこ焼きマシン at 21:00| Comment(0) | 今日の一枚