2014年07月07日

7/6 高井憲吾エイド2「ホフ!ホフ!!」

2014年7月6日に、名古屋・鶴舞スポルティーバアリーナで
高井憲吾エイド2「ホフ!ホフ!!」を観戦しました。

第1部から引き続いての興行ですが、名古屋勢は連続出場
しています。

taid2_140706_1190.jpg
第3試合では、Gamma 小仲=ペールワン vs Eita U-Tが
行われ、ドラゴンゲート勢の中、ペールワンが異彩を
放つ戦いを見せました。

taid2_140706_1808.jpg
セミファイナルでは、蓮香誠と石田慎也の名古屋若手
チームが、DDTのKUDOとマサ高梨組に挑みました・

taid2_140706_2113.jpg
taid2_140706_2465.jpg
メインイベントでは、スポルティーバアリーナで、
高井憲吾と幾度となく試合をし、東京へ巣立った
入江茂弘と彰人がシングルマッチを行っています。

スポンサーリンク

posted by たこ焼きマシン at 12:48| Comment(0) | 観戦記録

7/6 高井AID1「ホフ!」

2014年7月6日に、名古屋・鶴舞スポルティーバアリーナで
高井憲吾AID1「ホフ!」を観戦しました。

左足首脱臼骨折により、長期欠場中の高井憲吾を支援する目的で、
入江茂弘と彰人を中心に、有志によって開催された興行です。
2部構成となり、第1部ではダークマッチと5試合が行われました。

taid1_140706_2728.jpg
ダークマッチでは、児玉万喜雄日本国内デビュー戦が行われ、
入場曲『デブになれ』(松永郁恵)では、「デブになれ」の
部分でひときわ大きな声が上がりました。

taid1_140706_2925.jpg
オープニングマッチでは、グランパスマスク4号が、
陰毛をちぎって相手に投げ付ける「ち●毛アタック」
など、名古屋のプロレスの一側面を過剰に押し出した
戦いを見せました。

taid1_140706_3784.jpg
第3試合では、戦いが会場外(路上)へ拡大しました。

taid1_140706_4835.jpg
メインイベントでは、高井憲吾の直弟子ふたり、
入江茂弘と蓮香誠がタッグを組み、高井がDDT
在籍時代にゆかりのある、佐々木貴とHARASHIMAの
タッグと対戦しています。

スポンサーリンク

posted by たこ焼きマシン at 12:37| Comment(0) | 観戦記録

7/6 DDT

2014年7月6日に、名古屋市枇杷島スポーツセンターで開催された
DDT「Road to Ryogoku in NAGOYA〜ドラマティック・ドリーム・天むす〜」
を観戦しました。

ddt_140706_0393.jpg
全7試合が行われ、名古屋初登場の赤井沙希が、中澤マイケルに
足を舐められるなど、酷い目に遭わされています。

ddt_140706_1034.jpg
第3試合では、MIKAMI vs 彰人のシングルマッチが行われ、
終盤まではロープワークや打撃の無い、レスリングによる
攻防が繰り広げられています。

ddt_140706_2467.jpg
メインイベントでは、アントーニオ本多、竹下幸之助、
遠藤哲哉によるユニット「ハッピーモーテル」が、
酒呑童子と対戦しています。

スポンサーリンク

タグ:DDT
posted by たこ焼きマシン at 12:26| Comment(0) | 観戦記録