2014年07月14日

7/13 DDT

7月13日に、大阪市東成区民ホールで開催されたDDTプロレスリング
「Road to Ryogoku in OSAKA〜ドラマティック・ドリーム・通天閣〜」を
観戦しました。

ddt_140713_1575.jpg
ddt_140713_1637.jpg
全7試合が行われ、飯伏プロデュース飯伏幸太デビュー10周年”風”試合
では、中澤マイケルvs伊橋剛太の、ボクシングvsキックボクシングの
異種格闘技スタイルの試合が行われました。

伊橋がジャーマンスープレックスなどのパワー技、マイケルは得意の
アルティメット・ベノムアームを繰り出す試合となりました。
試合は、飯伏が伊橋へはハイキック、マイケルには顔面ストレートを
放って、飯伏がノックアウト勝ちを収めています。

ddt_140713_1915.jpg
第5試合の、男色ディーノvsDJニラは、1時間越えのロングマッチと
なり、場外乱闘中にセミファイナルとメインイベントが行われました。

ddt_140713_2393.jpg
セミファイナルではXとして、8月17日両国国技館大会のメインを
務める木高イサミが登場しています。

ddt_140713_3032.jpg
メインイベントは、KO-D6人タッグ選手権試合が行われ、先週の
名古屋大会で王者組から勝利した新ユニット、ハッピーモーテルが
王者酒呑童子に挑んでいます。

また、この結果を受け、7月20日にKO-D6人タッグ選手権試合が
ハッピーモーテル、酒呑童子、チームドリフの3軍による
3WAY形式で行われることとなりました。

スポンサーリンク


posted by たこ焼きマシン at 17:24| Comment(0) | 観戦記録

7/13 ユニオンプロレス

7月13日に、大阪市東成区民ホールで開催されたユニオンプロレス
「夏に向かってユニオン!2014」を観戦しました。

uni_140713_0729.jpg
6試合が行われ、第3試合終了後にレディビア-ドの保持する
Fly to Everywhere選手権に、紫雷美央が挑戦を表明し、
8月31日の新宿フェイス大会でのタイトル戦が決まりました。

uni_140713_1340.jpg
第4試合では、前体制の大阪プロレスの、平日興行において
局地的な話題を呼んだ、全ネパールプロレスのレジェンド、
平日マスクの引退試合が行われました。

ナスキーホール・梅田の閉鎖に伴い、実施されていなかった
試合ですが、試合および引退セレモニーも行われ、平日マスクの
長期に渡るキャリアに終止符が打たれています。

uni_140713_2897.jpg
メインイベントでは、8月31日でユニオンMAX王座戦の前哨戦
となる、佐藤光留 シバターvs石川修司 風戸大智が行われ、
その流れからシバターvs石川修司のシングル戦が、翌週の
北千住大会で決定しました。

スポンサーリンク


posted by たこ焼きマシン at 17:10| Comment(0) | 観戦記録

7/12 WWE

7月12日に、大阪市舞洲アリーナで開催された、
「WWE Live 2014」を観戦しました。

wwe_140712_2526.jpg
ロブ・ヴァン・ダム vs セザーロ with ポール・ヘイマン
では、ヘイマンがマットを叩く度に、「RVD」コールが
発生し、ヘイマンが頭を抱える場面が見られました。

wwe_140712_2569.jpg
wwe_140712_2688.jpg
また、特別出演のハルク・ホーガンwithジミー・ハートで
会場の盛り上がりが最高潮に達した後、前ノア所属の
KENTAの公開契約調印式が行われました。

スポンサーリンク


posted by たこ焼きマシン at 16:56| Comment(0) | 観戦記録