2014年04月30日

4/29 道頓堀プロレス(大阪)

dou_140429_2474.jpg
dou_140429_2311.jpg
2014年4月29日に、大阪市旭区民センターで行われた、
道頓堀プロレス「ゴールデンサバイバー201」を観戦しました。

新シリーズ開幕戦ということで、大阪プロレスを
離脱した選手たちと、道頓堀プロレスの対抗戦と
いう構図で3試合が行われました。

メインイベントでは、菅沼修が大流血の中奮闘し、
観客の声援を集めての戦いを見せて逆転勝利を奪い
外敵でありながら祝福される形となる、ハッピーエンド
で大会を締めくくりました。

dou_140429_0597.jpg
また、第2試合では志田光がゲスト参戦し、
コミカルマッチに挑みました。

スポンサーリンク
posted by たこ焼きマシン at 12:36| Comment(0) | 観戦記録

4/29 大阪プロレス(大阪)

osk_140429_2505.jpg
osk_140429_0136.jpg
2014年4月29日に、大阪・松下IMPホールで開催された
「大阪プロレス15周年記念特別興行」を観戦しました。

4月20日の、ナスキーホール・梅田大会をもって
全選手が退団し、一部選手は専属フリーランスの
形として残留、新体制となって初めての興行でした。

初期大阪プロレスの選手と、新キャラクター選手が
多数参戦しました。

当然ながら新しいキャラクターの選手たちは、まだ方向性が
固まらず、手探り感がありましたが、初代えべっさんが
「最初は会場もなく、月に2〜3回土日にやるだけでした。
今日からまた、ゼロから積み上げていきましょう」
と最後に述べ、新しい大阪プロレスの第一歩らしい
興行となりました。

スポンサーリンク

posted by たこ焼きマシン at 10:50| Comment(0) | 観戦記録

4/26 スポルティーバ「土プロDX」(愛知・名古屋)

dpd_140426_0974.jpg
dpd_140426_1560.jpg
4月26日に、名古屋・鶴舞スポルティーバアリーナで開催された、
「土プロDX(どぷろ でらっくす)」を観戦しました。

スポルティーバエンターテイメントは通常、毎週金曜日に
定期興行「金プロ」を開催していますが、毎月最終土曜日に
拡大版の特別興行、土プロDXを開催しています。

道頓堀プロレスから太陽塔仮面、ガメラス、サンショーマスクが、
フリーランスの唯我、織部克巳、グレートカイザーが参戦し、
通常よりもゲストが多めの興行となりました。

またリングではなく、客席に下りて戦う特殊ルール
SRS(Survivor of the RingSide)選手権試合も行われ、
水曜カレープロレス(仮)では幾度となく戦っている、
佐藤泰と石田慎也が水曜日とは全く方向性の異なる
試合を見せました。

スポンサーリンク
posted by たこ焼きマシン at 10:06| Comment(0) | 観戦記録

4/27 ダブプロレス(広島)

dove_1118.JPG
dove_1808.JPG

2014年4月27日に、広島県立産業会館で行われた
広島を拠点とする、ダブプロレスを観戦しました。

映像を用いたり、一部の試合中に音楽を流したり
するなど、ローカル団体の中ではあまり見られない
工夫を凝らしていました。

名古屋や大阪を中心に活動する選手がゲスト参戦し、
西日本のプロレス、という色合いを濃く感じました。

また、会場の雰囲気が第1試合から出来上がっていて、
選手の一挙手一投足に対しても、大きな反応が
出ていたのが、強く印象に残りました。

スポンサーリンク
posted by たこ焼きマシン at 08:50| Comment(0) | 観戦記録