2014年03月30日

3/30 今池プロレス(愛知・名古屋)

140330_ima_01.jpg
今池プロレス「今池プロレス商店街10」を観戦しました。

名古屋市千種区の、今池商店街が主催し、プロデュースを
スポルティーバエンターテイメントが行っている団体です。
団体紹介についでは、「ローカルプロレス事典」に
あらためて記事を書く予定です。

10回記念となる大会ですが、リングトラックが故障し、
開場時間になってもリングが到着していませんでした。

会場変更や、リング無しでの試合も検討されたとの
ことですが、最終的にはトラックを牽引し、リングを
急いで設営し、およそ40分遅れで開始しました。

内容は全5試合、ミスター6号の小学校卒業記念試合
(4月から中学校へ進学)や、nobodyknows+のMCであり、
今池プロレス所属のノリ・ダ・ファンキーシビレサスの
試合などが行われました。

最後はiWGP(imaike Wrestling Grand Prix)争奪の
ランブル戦が行われましたが、驚愕の展開が
待ち受けていました。

内容については、観戦記を「たこ焼きマシン.com」に
近日中にアップ予定です。

スポンサーリンク
posted by たこ焼きマシン at 22:10| Comment(0) | 観戦記録

2014年03月29日

3/29 スポルティーバ「土プロDX」(愛知・名古屋)

スポルティーバエンターテイメント(以下スポルティーバ)の「土プロDX」を観戦しました。
とりあえず勢いで初めてみたブログ・計画ですが、その第一歩はやはり地元・名古屋を
拠点とする団体になりました。


ちなみに、スポルティーバは毎週水・金曜日20時から定期興行を行っていますが、
原則各月最終土曜日に「土プロDX(どぷろ でらっくす)」を開催しています。

水・金はほぼ名古屋の選手のみで興行を行いますが、土プロDXは他団体からの
ゲスト選手を招き、通常興行よりも試合数が多くなります(通常は2〜3試合、
土プロDXは5試合前後)。

この日は、HEAT-UPから田村和宏、ユニオンプロレスから三富政行の両選手が
ゲスト参戦となりました。この二選手は、翌日の「今池プロレス商店街10」にも
参戦します。

メインイベントは、今池プロレス商店街10でも行われることが決定している、
石田慎也 岩本煌史 vs 蓮香誠 三富政行 でした。
結果は、三富が岩本から勝利し、2月の土プロDXでの借りを返し、同一カードを
一勝一敗にしています。

観戦記は、たこ焼きマシン.comにアップ予定です。

スポンサーリンク
posted by たこ焼きマシン at 22:47| Comment(0) | 観戦記録

2014年03月28日

このブログについて

日本は、数多くのプロレス団体が存在するプロレス大国です。

一年間、365日ほぼ毎日、日本のどこかで興行が開催されています。

長い歴史を持っていたり、大きな会場で興行を行ったりする、
いわゆる「メジャー団体」は一般メディアでも扱われており、
ある程度の認知もされています。

しかし、日本各地には地域に根ざした活動を行い、メジャー
団体とは異なった手法でプロレスを広めていこうとする、
「ローカル団体」が点在しています。

それらローカル団体をすべて観戦することを目標にし、
達成までの道のりをこのブログに残していきます。

タイトルに(仮)が含まれているのは、現在日本で活動
しているプロレス団体・プロモーションの正確な数が
分からないためです。

各エントリのカテゴリは以下の通りです。

このブログについて:当ブログの簡単な説明
観戦記録:実際に生観戦した団体・興行の紹介
今日の一枚:試合や興行内で撮った写真および解説
レビュー:プロレス観戦・観戦作成で使用したもののレビュー
移動記録:移動(主に名古屋発)の記録
その他:上記以外について記述したもの

なお、試合・興行の観戦記については、
たこ焼きマシン.com
に、

また、選手や団体についての紹介は、
ローカルプロレス事典
に順次アップロードする予定です。

サイトおよびブログの更新はtwitter(@takoyakimachine)で
行います。

お問い合わせは、メールフォームを設置しています
のでお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

posted by たこ焼きマシン at 16:15| Comment(2) | このブログについて